かみ合わせ治療

そもそもかみ合わせとは?

一般的には歯と歯のかみ合わせのことを指し、治療が終わった跡浮いた感じがしないか、ずれた感じがしないかなど、先生と話しながら調整するものです。しかし、昨今かみ合わせは全身の様々な不調と関係していることがわかり、その重要性が見直されています。

なかなか治らない顎の痛みがある方、また肩こりや腰痛などが慢性的に続いている方は、一度かみ合わせについても検討されることをおすすめします。

なぜ、かみ合わせは悪くなるのか?

人間には通常、ある程度のズレは自然に調整する力が備わっていますが、様々な要因でずれた状態が治らなくなってしまいます。主な原因は詰め物や被せものの調整不足や、患者さん自身の生活習慣、睡眠環境や食べ方の癖などが影響している場合もあります。

かみ合わせ治療には、ずれているその箇所だけを見るのではなく、全身はもちろんのこと、医院に来ている時間以外にどのようなことをしているのかも含めて、根本的な原因を考えることが大切です。

かみ合わせ治療のリスク

  • 患者さんの状態や症状によっては、ご希望通りの結果とならない場合もございます。